ページ

灌水装置「ジョー君」とは、どんな商品か!? ザックリ解説

 
この度、灌水装置「ジョー君」を発売いたします。


このジョー君、可愛らしい外観だが、一体どのような商品で、どのように使うものなのか。
激解説!!、とまではいきませんが(すみません)、なるほどそういうことね、と思える商品説明です。

灌水とは水をそそぐこと、農作物などに水をそそぎかけること。灌水装置となると「水をそそぐ装置」となります。

農業用となると、かなり大がかりな機械でシステム管理する自動灌水装置などがあります。

「機械化までは必要ない」「一年や短期間だけ必要だ」などの場合にお使いいただきたいのが「ジョー君」です。

  • 植木、鉢、ポット野菜、植えて1年や2年の苗木などにお使いいただけます。
  • 街路樹など専門的な場所でもお使いいただけます。
  • 乾燥する時期、根が発達する時期に、ピンポイント使用できます。
  • 水分補給に加えて栄養分の補給にも最適です。
  • 固形肥料より液体肥料のほうが養分の吸収が早いため、即効的に養分を与えたい場合などにお使いいただけます。
  • 液体肥料を利用し、土壌改善にもお使いください。


設置簡単解説
解説用に12月26日に撮影を行いました。葉が落ちてしまった状態で寒そうですがですがご了承ください。

付属のバンドとPP紐などで木にくくりつけます。こちらは水はまだ入っていません。(PP紐は付属してません)

木に設置後水を入れます。こちらが水を入れた状態です。

差し込み口に灌水チューブを差し込みます。

水量を調整します。

灌水チューブを土壌に差し込みます。ホースが長い場合は木にくくる、カットするなどして調整してください。



灌水チューブはぶらつき防止のために紐などで木にくくることをお勧めします。

これで設置完了です。
必要に応じて、水を補充してください。


道路脇の街路樹に。
これが全部の木に設置されると・・・、想像するとすごいです。


ちなみに、5,000枚からオーダープリント可能です。
水分補給と同時にPR活動できます。

いかがでしたでしょうか。
可愛くて便利なジョー君、是非お使いください。